« 比例は1票争う大激戦!5議席獲得を必ず | トップページ | 豊田後援会 花火をみる会 »

参院選で日本共産党大躍進

 7月21日投票の第23回参議院選挙で日本共産党は、改選3議席から8議席に大躍進しました。比例代表選挙では、改選3議席から5議席となり「比例5議席絶対確保」の目標を達成するとともに、選挙区でも東京、大阪、京都で議席を獲得。また、日本共産党が推薦した沖縄選挙区(定数1)の糸数慶子氏は、自民党にうち勝って当選をはたしました。

 日本共産党の参議院の国会議席は非改選議席(3議席)と合わせ11議席となり、9年ぶりに議案提出権を獲得しました。これは、安倍自公政治の暴走にストップをかけ、「国民が主人公」の新しい政治をつくる、重要な反転攻勢の一歩であり、“第3の躍進の波”の始まりともいうべき歴史的意義をもつものです。

 愛知選挙区ではもとむら伸子候補が最後まで3議席目を、みんなの党と維新の会の候補者と競り合う大健闘をしましたが、残念ながら議席獲得にはいたらず、惜敗しました。

 日本共産党と候補者に1票をよせられたすべてのみなさんに心からお礼を申しあげます。また、猛暑の中、昼夜をわかたず奮闘されたすべての支持者のみなさん、しんぶん「赤旗」読者、後援会員、党員のみなさんに敬意と感謝を申し上げます。

 新しい政治情勢のもとで、日本共産党のはたすべき役割はますます大きくなっています。新しい国会で、安倍自公政権とその補完勢力による暴走と正面から対決し、抜本的な対案を示して奮闘し、草の根で様々な分野の国民運動・住民運動との共同を強め、かかげた公約の実現に全力を尽くす決意です。

 日本共産党は、今回の選挙の躍進を土台に、西三河では来年夏の知立市議選をはじめ、いっせい地方選挙、とりわけ県議選での勝利、国政選挙でのいっそうの前進を勝ち取るために奮闘します。

                   2013年 7月 日本共産党西三河地区委員会

|

« 比例は1票争う大激戦!5議席獲得を必ず | トップページ | 豊田後援会 花火をみる会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529126/57856092

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選で日本共産党大躍進:

« 比例は1票争う大激戦!5議席獲得を必ず | トップページ | 豊田後援会 花火をみる会 »